重流規矩術 五角形小屋組~隅木&振れ垂木編~をまじめに・・すこしカイジで解説!

どうもみなさん😊




前回に引き続き五角形小屋組~隅木編~をやっていくよ


というより
~隅木&振れ垂木編~にしとこか
課題はこれ⬇︎
 https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/ginogpx/30/kadai/07/07_all_siryou_2019022530.pdf







前回、平面図書いたので隅木、振れ垂木を展開してく


展開するのは


・隅木  11


・振れ垂木  12、13、14
・平垂木15
である⬇︎ 


まずは11番の隅木⬇︎






この隅木は山をとってない
上端は平らだ


解説はこーなる⬇︎


振れ垂木の上端角度は
落ち掛かり下面角度と一緒になる


落ち掛かり下面角度ってのは
梁に落ち掛かり刻んだときの、底面の角度である⬇︎







隅木のなげ墨解説⬇︎


これのやり方は
前に解説した『振れ隅木のなげ墨角度』解説のときに解説したのと同じである





次に12番の振れ垂木・・






ざわ・・
        ざわ・・
  ざわ・・
 
  
       
 


 


この12番・・
急に難易度上げてきやがった・・






とくにここ⬇︎


説明文⬇︎








どーする?
問題を読み解くのに、だいぶ時間がかかってしまった・・


あきらめるか?
ここまできて・・




ぐっ
負ければ地下行き・・


ビール・・
焼肉・・
くっ・・食いてぇ・・




はっ!!


油断すると
すぐカイジが出てきちまう・・


12番の展開図⬇︎




解説はこーなる⬇︎


鼻先の上端角度⬇︎


これも
前に解説した『振れ隅木の鼻隠し上端角度』の解説と同じようにだす







真柱と接点になるここ⬇︎






解説はこーなる⬇︎


距離はここ⬇︎




上端角度①、②⬇︎










そーいや
CAD担当のD助が
「ここの角度ブログあげといてください、カイジはなしでお願いします」



言ってたので
カイジありで解説しといたよ


まぁね
週に一回仕事終わりにやってるだけだと、なっかなか進まんのよ💦


なので
気長に更新まっててくれ


ではまた🖐🏻






トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

大工の重

Author:大工の重
踊れる大工です

PR


最新記事

アクセス者数

今までの総数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
5位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる